バイク売るならモトメガネ買取!チェック!

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、ご利用下さい。
※個人情報はバイク査定のみで使用し、一定期間後に削除されます。

買取・売却

ヤフオクはバイク売買の手数料が意外にお得!? でも個人売買だけに……

言わずとしれた日本最大級のインターネットオークションサイト『ヤフーオークション』。
フリマサイトができる前は、インターネットでの個人売買といえばヤフオクが圧倒的に多かったのではないだろうか?
当然このヤフオクでもバイクを売買することは可能だ。

ヤフオクでバイクを売買することのメリット、デメリットを紹介していこう。

ヤフオクとは?

ヤフーオークションは日本国内最大規模のオンラインオークションサービスだ。このサービスは、個人や法人が新品や中古品を出品し、入札者が競り合って商品を落札するというもの。

様々なカテゴリーの中古品が取引され、古着、家電製品、自動車、バイク、家具など幅広い商品が取引の対象となっている。

メリット

フリマサイトなどと同様に簡単に登録することができる。
フリマサイトの最大手であるメルカリでは値下げ交渉が基本のようなところがあり、正直その価格交渉に対応するのが面倒だったりするもの。ヤフオクにも以前は購入希望者から価格交渉ができる機能があったが、現在はその機能は終了している。

1円スタートや、希望金額からのスタート、即決金額の設定など、さまざまな方法でバイクを売買できるのは大きな魅力。メルカリでは送料込みが大多数を占めるが、ヤフオクは送料別のことが多い

手数料はかかるが、バイク車体のカテゴリならどんな金額で落札されようともシステム利用料は1980円なのはありがたい。
車両の送料を別に設定したり、直接引き取り希望としておけば配送料がかかることもない

デメリット

出品者が主観で車両の状態を書き込むことになるので、落札者が考えていた車両の状態と乖離していれば、クレーム問題にもなりかねない。そのため、ヤフオクでは出品者へ質問する機能があるが、それで完全に車両の状態を伝えられるとも限らない……。

出品者は思い入れのある車両のため、とかく落札金額を高く設定しがち。そうなると、なかなか売れずにいつまでも手元に車両が残ることになる。動かしていない車両だと、状態は更に劣化していく。

個人で取引を行うため、名義変更などの書類のやり取りは当事者間で行わなければならないのも手間となる。ちなみにバイクの名義変更に必要な書類は以下になる。

・車検証
・旧所有者の押印がある譲渡証明書
・新所有者の住民票(発行から3ヵ月以内のもの)
・ナンバープレート(陸運局の管轄変更の場合)
・委任状(代理人申請の場合)

基本的に名義変更は、買い手側自身で行ってもらうことになる。

この場合、買い手側が手続きをせず、バイクは売ったのに翌年以降も自動車税の納税通知書が届くという事案も多くみられる。
実際には、納税通知書が届いて初めて、相手が名義変更をしていないことに気づくなんてこともあるため注意が必要だ。

ヤフオクで売買の前に買取査定をしてみるのがオススメ

バイクの車体カテゴリだとシステム使用料が定額のため一見お得に思いがちなヤフオクだが、個人売買特有のリスクも考慮して行う必要がある。

メリットとデメリットを比べて考えてみたとき、少しでも個人で売買を行うことに不安を感じたら、バイク買取を検討してみるのがオススメだ
手間やコストもかからず、ヤフオクで売却するより高額で売れる可能性もあるため、この記事を参考にしてみてほしい。

バイクを手放したり、乗り換えるならバイク買取一括査定!

バイク買取一括査定なら、たくさんの買取業者の中から自分のバイクに合った買取業者を一度の入力作業で見つけることが可能です。
また時間や手間をかけずに、安心してバイクを高く売れるため、バイクを売却するのが初めての人でも安心です。

モトメガネバイク買取一括査定なら、最大で買取査定額の上位2社からのみの連絡のため、面倒な電話対応なし!ネットの事前査定も写真がなくても可能なので、気軽に申し込めるのも魅力です。

全国の上位2社から無料見積もり!バイクの無料買取査定はこちら

関連記事Related Articles

バイクを冬眠するときにやるべきこと7つ|冬眠明けの点検方法も解説

バイクを冬眠するときにやるべきこと7つ|冬眠明けの点検方法も解説

冬は寒さや積雪、路面凍結といった悪条件のため、バイクに乗るのを控える方が増える季節です。長期間バイクに乗らない場合、適切に保管しておかなけれ...

買取・売却
原付の処分方法は大きく分けて5つ!廃車手続きやかかる費用を解説

原付の処分方法は大きく分けて5つ!廃車手続きやかかる費用を解説

乗らなくなった原付の処分方法としては、主に指定引取場所・廃棄二輪車取扱店・不用品回収業者・バイク廃車専門業者・バイク買取専門業者の5つがあり...

買取・売却

乗らないバイク、長期保管(※数ヶ月ほど)する際の注意点は?

バイクは手軽に運転出来て便利な乗り物ですが、季節の変化や生活の変化で一定の乗れない期間が発生することも。 特に雪国では、冬に入ってから雪が溶...

買取・売却

バイクの売却は修理してからのほうが得なのか?

バイクの売却時に少しでも高く買い取ってもらいたい、とオーナーなら誰もが思うことだろう。 その時に気になるのが、バイクの傷や故障箇所を修復する...

買取・売却

バイク買取業社を選ぶコツとは?

バイクを少しでも高く買い取ってもらうのなら、最適な買取業者を選べばいいじゃないか!と思うもの。そこで、今回はより高く買い取ってもらえる業者を...

買取・売却

125cc以上250cc未満のオートバイを売却するときに必要な書類とは?

オートバイを売却する時には各種書類が必要となる。それら書類は、排気量によって変わってくるのをご存知だろうか。 今回は125cc以上250cc...

買取・売却

バイクの買取価格の相場はどうやって決まる?

バイクを売却しようと思った時、『愛車の買取相場がおおよそでも見当が付けば……』と誰しもが思うことだろう。ということで、今回はバイクの買取価格...

買取・売却

バイク買取の一括査定と持ち込み査定の違いは何?

バイクの買取査定で気になる、「一括査定」と「持ち込み査定」。その違いとメリット、デメリットを今回は見ていこう。 確実の買取査定金額が分かる『...

買取・売却